発見!梁瀬物 1958年 VWビートル

半世紀の眠りから目覚めた1958年VWビートル路上復帰の記録

梁瀬物1958年ビートル発見

このたび晴れて1958年ビートルのオーナーになることが出来、
あまりの嬉しさからブログを開設することにしました。
自分にとっては空冷ビートル3台目。
日常のトピックを綴っていこうと思います。


このビートルは1958年(昭和33年)当時東京赤坂にあった
梁瀬自動車によって輸入された、いわゆる「ヤナセ物」です。


初代オーナーが1968年までの10年間日常の足として使用。
その後エンジン不調により、50年近く不動のまま納屋に放置され
数年前めでたくバーンファインドされました。


わたしは発見者である2代目オーナーからこの車を譲っていただき
このたび正式に3代目オーナーと相成った次第です。


穴が開くような深刻な錆びなし、エンジンナンバーマッチング、
ホイールもすべてデイトコードマッチング、


程度良好なオリジナルボディーが自慢です。
納屋で眠った半世紀、雨に一度も濡れなかったのが何よりラッキーでした。


これから車検を取得し路上復帰を目指します。