発見!梁瀬物 1958年 VWビートル

半世紀の眠りから目覚めた1958年VWビートル路上復帰の記録

ビートル車検準備中

オリジナルフロントガラスにヒビが入っています。
車検に通らないため残念ながら交換です。
現在ガラスの到着を待っています。


元々付いていた北米向け合わせガラスのSiglaは
再使用可能な物が見つからなかったため、
年代的にコレクトな強化ガラスSekuritを手配しました。
ドイツ製ビートルではSekuritが北米以外での標準仕様になります。


乗るのを躊躇うほどのヤレ具合。
とくに左後ろのフェンダーは塗装が剥げた部分が錆びています。
今のところ軽度な表面錆びなのですが、
このまま放置はしない方がよさそうな雰囲気ですね。
同色オリジナルペイントの中古フェンダーが手に入りそうなので
そちらに交換して、これはこれで保管します。


Bekowa製6本スラットのラック

経年により純正のラバーシールが溶けてしまっています